エステの種類

エンダモロジーって効果ある?セルライトが消えるまでの回数や料金・口コミを調査

痩身エステの中でも主にセルライト解消に効果が高いエンダモロジーという施術をご存知ですか。

ダイエットの大敵セルライトを効率よく解消することができると人気の施術ですが、実際に受けてみないと本当に効果があるのか疑っちゃいますよね。

ここではエンダモロジーの特徴や効果が実感できるまでの回数などの疑問にお答えしちゃいます。

エンダモロジーが気になっている方はもちろん、セルライトで悩んでいる方も是非参考にしてくださいね。

エンダモロジーとは?メカニズムを解説!

エンダモロジーは小型のマシンを使用し吸引しながら効率的にセルライトを潰していきます。

施術時は薄いボディスーツを着用して行い適度な強さでセルライトや脂肪にアプローチして効率的に解消することができます。

エンダモロジーは30年以上の歴史があるフランス発のボディケア技術です。

ハンドマッサージと同じように揉むほぐすといった物理的なトリートメント効果が期待でき、エイジングケア・セルライトケアなどの効果が期待できます。またエンダモロジーは他の施術を組み合わせることでより痩身効果を高めることもできます。

痩身効果の他にも代謝を上げる作用があるので冷え性やむくみ改善などの効果も期待できるのが特徴です。

セルライトは自分で処理をすることは難しいのでプロのエステティシャンに任せるのが一番の解消法なんですよ。

エンダモロジーの効果を徹底解説

エンダモロジーにはセルライト解消効果の他にも注目して欲しい効果が沢山あります。

特に女性の方にとって魅力的な効果ばかりなので是非チェックしてみてください。

セルライト解消効果

エンダモロジーは特殊ヘッドによる回転・ストレッチ・吸引の三次元的な動きにより脂肪を揉みほぐし老廃物を体外に排出します。

凝り固まった脂肪やセルライトに直接アプローチ可能なので、自分では処理の難しいセルライトも効率よく解消できます。

セルライトができやすい、お尻や太ももなどの部位も集中的ケアをすることで凹凸のない滑らかな美肌を手に入れることが可能です。

血行やリンパの流れの促進効果

エンダモロジーはハンドマッサージよりも効果的に揉みほぐしながら細胞にダイレクトにアプローチし血行やリンパの流れを促進する作用があります。

血行やリンパの流れが悪いとセルライトができる原因になってしまいます。

これらを改善することでセルライトを解消することができる他に、冷え性やむくみの解消にも繋がり体質改善効果も期待できます。

代謝アップ効果

血行やリンパの流れがよくなることで代謝アップ効果もあります。

代謝が上がると効率よく脂肪を燃焼できるようになるので効率よく痩せることができます。
結果的に痩せやすく太りにくい体質作りにも繋がるのでリバウンドのリスクが減少することができるんです。

細胞の活性化効果

エンダモロジーは細胞を刺激することで、細胞本来が持つ力を活性化する働きがあります。

細胞を活性化することで痩身効果以外にもたるみ改善や若返り効果などのアンチエイジング効果が期待できます。

この作用により、ただセルライトを消すのではなくハリのある若々しい肌を手に入れることができます。

EMSと組み合わせることでより高い痩身効果が期待できる

エンダモロジーの分解した脂肪をEMSでエネルギーとして燃焼することで効率よく痩せることが可能です。

EMSは電気刺激を与えることで筋肉を動かし、収縮させることでインナーマッスルを鍛えることができるエクササイズ機器です。

エンダモロジーで脂肪を分解し代謝の上がった状態でEMSを使用することで非常に効率的に脂肪酸を燃焼させることができます。

メリハリのある女性らしいボディを目指すなら筋肉を付けながら痩せることも重要ですよ。

効果が実感できるまでの回数を解説

エンダモロジーは効果の高い痩身エステの一種ですが、どれくらい回数を重ねることで効果を実感できるのか解説します。

エンダモロジーで効果のでる回数と期間

エンダモロジーは1回の施術でもサイズダウン効果を実感することはできます。ただし一時的なもので体型維持やセルライト除去を目指すなら回数を重ねる必要がでてきます。

ほとんどのサロンでは10回程度通うことを推奨しています。これは6~8回目の施術で大きく効果が現れ、10回目になると目に見えて効果を実感する方が多いためです。

1週間に1~2回のペースで通えば2~3カ月程度は通う必要がでてきますね。

6回目から効果が大きく現れてくるので1~2週間に1回のペースに落として来店する方もいます。継続することが大事なので自分のペースで無理なく通うことをおすすめします。

エンダモロジーを受けた方の口コミ

長年セルライトに苦しめられていて自分ではどうすることもできないのでエンダモロジーを受けることにしました。12回のチケットを購入して通っています。1回の施術でもサイズダウンは実感できたんですけど大きく効果を実感したと感じたのは6回目を受けた時でした。セルライト自体も解消してきて通う前よりも確実に目立たなくなりました。

最初は痛いのかなと思って不安があったんですが、そんなのは杞憂でまったく痛みがなく気持ちがいいです。私は8回目くらいの施術でウエスト-8cmのダイエットに成功。EMSと組み合わせることで筋肉を付けながら痩せることができたのでくびれもできちゃいました。セルライトもなく滑らかな肌を手に入れられそうなのでもう少し頑張ります。

セルライト解消のために痩身エステに通うことを決意。エンダモロジーがセルライトに効果的だと聞いたので受けることにしました。セルライト解消が目的だったんですが冷え性やむくみも解消されて体の調子がよくなりました。綺麗に痩せられるだけじゃなくて健康的にも痩せられるので通い始めてよかったと感じています。

エンダモロジーの1回の料金は?相場を調査しました

痩身エステといえば高額なイメージがありますが、エンダモロジーを受ける場合どれくらいの費用が必要なのか調べました。

高ければいいというわけではないので通いたいサロンと相場を比較して予算内に収まるように上手にサロンを選んでくださいね。

大手サロンの料金を調査

エステ コース名 体験料金 機器
ブルーム 小顔&エイジングケア!
3種フェイスアレンジプラン
1回9,000円
3回24,000円
エンダモロジーアライアンス
ブルーム エンダモロジーアライアンス
体験コース
1回5,000円
3回8,000円
エンダモロジーアライアンス
ヴァンベール 全身エンダモロジー×
オリジナルボディケア100分
5,400円 インテグラル2Sブラックライン
(公式ウェブの掲載画像で確認)
シーズラボ セルライト徹底攻略コースⅡ 5,400円 セルエム6モジュール2エスジー
(公式ウェブの掲載画像で確認)
ソシエ エンダモデラージュコース 5,400円 インテグラル2Sブラックライン
(公式ウェブの掲載画像で確認)
KONAMI ボディメイクコース 5,400円 エンダモロジーアライアンス
インテグラル2Sブラックライン

大手サロンを比較してみた際、エンダモロジーの1回の料金は大体1万円~3万円で設定しているお店がほとんどでした。

1回の料金は高めですが体験コースを用意しているサロンがほとんどなのでまずは体験コースから始めて契約しても大丈夫かしっかりと確認しましょう。

効果を実感するまでに10回通う必要があるので総額なら10万~20万程度必要になると考えてください。安いとは言えませんが、頑固なセルライトを解消できると考えると妥当な料金設定なんですよね。

少しでも料金を抑えたいという方はコース料金があるエステサロンがおすすめです。8回~10回コースで12万程度で通うこともできますよ。

とにかく一度体験コースを受けてみて自分が納得できると感じたサロンで契約するのが失敗のリスクもなくておすすめです。

キャビテーションとの違いや効果を解説

エンダモロジーと同じくセルライト解消に効果的なのがキャビテーションです。

痩身エステと言えばキャビテーションの方が知名度が高いので、美容に敏感な方は馴染みが深いかもしれません。

キャビテーションのメカニズムは超音波を使い脂肪細胞を破壊し体外に排出することで痩身効果を得ることができます。脂肪細胞自体を減少させることができるので即効性があり1回の施術でも十分な痩身効果が期待できるのが特徴。

キャビテーションってセルライトに効果ある?痩せた方の口コミ・体験写真

どちらも細胞にアプローチし活性化させることで痩身効果を引き出すことには変わりはありません。

ただしエンダモロジーは力を使い肌に負担が掛かるため必ず薄いボディスーツを着て施術を行います。

一方キャビテーションは痛みがないのが特徴なので痛みに弱い方や肌に負担を掛けたくない方におすすめです。

エンダモロジーを他の施術と組み合わせるのがベスト

エンダモロジーはセルライトに効果のある痩身エステですが、他の施術と組み合わせることでより痩身効果を高めることができます。

一度出来てしまったセルライトは自分で解消するのは難しいのでプロのエステティシャンにお任せするのが一番。

痩身エステなら簡単にダイエット効果を実感できるので運動が苦手な方にもおすすめです。

またエンダモロジーは脂肪やセルライトにアプローチするだけでなく代謝アップ効果も期待できます。ただ痩せるのではなく痩せやすく太りにくい体質改善もできるのでおススメです。

迷っている方はまずは無料のカウンセリングか体験コースを受けてみましょう。